« 『南九州自動車学校』 5月28日 | トップページ | 『宇都宮』 6月2日 »

『日本橋横山町』 5月31日

ずらり並んだ衣料品、正札価格は数百円、千円以上は少ない。
東京日本橋横山町は繊維問屋が軒を連ねるが、価格の下落傾向に歯止めがかからない。
中国で子供服を生産し、百貨店、専門店、量販店などへ供給している『東京テキスタイル貿易』の社長中山光雄さんは、『中国の元の切り上げやカントリーリスクに加えて少子化による需要の減退と不安要因はたくさんあります』と話す。
『東京テキスタイル貿易』は長崎屋などで海外仕入れを担当していた中山さんが昭和48年に起業し、他社に先駆けて中国と取引してきた。
『ブランド性のあるものの少量生産より大量に安くというスケールメリットを活かすビジネスがこれまではうまくいってましたが、激烈な価格競争の前にどこも利益幅が減少しています。納め先の小売業に対していかにデザインやロットの提案をするか。そしてそのために他社よりも早く情報を仕入れるか、勝負はアンテナにかかっています』と中山さんは気を引き締めている。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91946/4377930

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本橋横山町』 5月31日: