« 『ルーブル展』 5月23日 | トップページ | 『環境展』 5月26日 »

『アピタ四日市』 5月25日

050525_100247
全国の駅前商店街の衰退も厳しいが、核になっていた百貨店が閉店すると跡の建物をどうするか頭の痛い問題だ。四日市駅前で閉店した松坂屋に代わって05年春にオープンしたのが『アピタ四日市』だが、地元の要請で苦戦承知で進出したユニーには気の毒だが、やはり苦しそうだ。
6階シネコン、5階ゲーセン、4階宮脇書店と百円ショップ、と上層階の半分はテナントまかせで若い層を狙い、ユニー本体は下層階の3フロアーを占めるが、一階の食品はまあまあだが2階、3階の衣料、雑貨は相当つらい。
「ハレの日対応」がなく レストランもランチが精一杯、郊外に展開するイオンショッピングセンターは岡田家の地元だけに相当強力だからいかに違いを出すか、悩みは尽きない。
駅上の近鉄百貨店、またあいだにある都ホテルも加えた連携で郊外と違う『ハレの日対応』を作り出す工夫が求められる

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91946/4286613

この記事へのトラックバック一覧です: 『アピタ四日市』 5月25日: