« August 2006 | トップページ | October 2006 »

『マリンビューのショッピングセンター』

060903_bayqota横浜そごうに隣り合う地に客船を思わせるデザインの新しい商業施設「ベイクォーター横浜」がオープン、連日見物客で賑わっている。

そう、まさに「見物客」であって買物客とは言い難い。
海の眺めは抜群だ。オープンデッキで恋を囁けば「結婚できない男」も減るかもしれない。
しかし、わざわざここに買物目的で来る人が開業人気がさった後もどれだけいるかと言えば、はなはだ疑問だ。
なにしろここに来るまでが大変だ。
横浜駅を降りて地下街を抜け、横浜そごう地下二階から店内に入り、四フロアエスカレーターで上がってブランドブティック街を通り、初めてベイクォーターに繋がる連絡ブリッジに至る。
JR改札を出て道に迷わなくても優に15分は歩くわけだ。
途中にたくさんの店があるのに、どうしてもいちばん奥のここに来なければ手に入らない商品があるとは考えにくい。

そのことは施設側も承知のようで、75のテナントが入ったと言っても飲食店が中心で、マッサージ、タラソテラピーに岩盤浴などが中心を占め、「モノを売る店」はコンビニやドラッグストア、生活雑貨などを除けばごくわずかにとどまっている。
つまり「遊びにゆく、デートを楽しむ商業施設」なのだ。
どうしても行かなければならない必然性には乏しい。

来年秋同じ横浜に日本最大級の「ららぽーと横浜」ができればマスコミの関心はそちらに向く。
余命一年のショッピングセンターがオープンしたということだ。

|