« 『学園祭』 | トップページ | 『Always続・三丁目の夕日』 »

『小池真理子トークショー』

071103_tokusyo作家小池真理子さんの小説「望みは何かと訊かれたら」刊行記念トークショーに行ってきた。
ご主人で同じく作家の藤田宣永氏をゲストに夫婦で作家生活をしている裏話を楽しく聞かせてもらえた。

お二人は50代半ば、団塊の世代よりは少し下だが、学生時代に全共闘による学生運動や思想活動の洗礼を受けている。今回の小池さんの作品もまさにその時代に翻弄された一人の女性が主人公だ。
この日、私は昼間早稲田祭に顔を出し、あまりにも「いい子ばかり、まるで高校生のように素直な大学生」に接していただけに、二人の語る学生時代とのあまりの落差にとまどった。
私自身いつもはトークショーやサイン会を受ける立場だが今日ばかりは嬉々として、行列に並んで楽しかった。

|