« 『空洞化の街』 | トップページ | 『朝顔まつり』 »

『ジャングルクルーズ』

090620_195343横浜赤れんが倉庫近くの波止場を週末日没を待って出港する30人乗りのクルーザー船。
満席の乗船客のほとんどがカップルだった。
「ジャングルクルーズ」と名付けられたこの2時間の航海、昨年から始まりいまやなかなか予約がとれない人気クルーズになっている。

京浜工業地帯の工場や発電所などを夜の海から見学するというアイデアが受けた。
昼間だったらあまり魅力的に感じられないかもしれないが、夕闇の中ライトアップされたコンビナートやオレンジの炎を吹く精油所の煙突などは幻想的な雰囲気で、恋人たちにとっては秘密のロマンチックな逢瀬の場に感じられる。
コンテナの荷下ろしに使うガントリークレーンはその形状がキリンのように見えるが、まさに「ジャングルクルーズ」というネーミングにピッタリとマッチしている。

あらたに観光資源を作ったわけではない。
まさにアイデアで無から有を作ったソフトの勝利だ。
産業観光がテーマになっているが多くのヒントを与えてくれるアイデアだ。

|