« 『さわや書店』 | トップページ | 『スカイツリー 100メートル』 »

『浅草サンバカーニバル』

090829_131349夏の風物詩「浅草サンバカーニバル」に行ってきた。
浅草は昔も今も集客ソフトにかけては天下一品だと思う。
初詣に始まり、三社祭りにほおづき市、花火大会からこの夏のサンバカーニバル、暮れの羽子板市と一年を通じて人を呼ぶ仕掛けを用意している。
かつて日本一の盛り場と言われた浅草は、昭和30年代後半から40年代にかけて賑わいの中心がほかの地域に移る中で、当時の内山台東区長と浅草喜劇俳優の伴淳三郎さんが浅草の新しいイメージをつくるものとしてブラジルのサンバカーニバルを浅草のお祭りとして取り入れることを提案した。
これをきっかけに浅草の商店街連合会が中心になり今日のサンバカーニバルを作り上げた。
全国から参加するサンバチームのパレードを見ようと猛暑の中、馬道通りから浅草通りにかけて人でぎっしりと埋まった。
伝統ある街でありながら新しいものを積極的に取り入れる浅草の集客ソフトとして、サンバカーニバルは一大人気イベントに成長している。

不況だと萎縮するのでなく、新しいイベントを考えださなければジリ貧になってしまう。
無から有をつくれば無限大であることを肝に銘じなければならない。

|