« 『市ヶ谷防衛省見学』 | トップページ | 『後楽園で紅葉を愛でる』 »

『天皇在位20年』

Dvc00605Dvc00609Dvc006071989年。
ベルリンの壁崩壊、天安門事件、米ソマルタ会談、株最高値38915円、消費税導入、そして平成元年。
あれから20年だ。
平成はけっして平静ではなく、激動であった。
記念式典で賑わう皇居に行ってきた。
肌寒い曇天にもかかわらず早朝から記帳の列が続いていた。

政治も経済も変わる中で、日本国民統合の象徴としての天皇の存在を国民の大多数が支持しているということは、大変意味があることだと思う。
日頃天皇制を意識しないことこそ、何よりこの国が平和であることの証だと思う。
いつまでもそんな国であって欲しいと願わずにはいられない。

|