« 『信なくして何が新党』 | トップページ | 『現実には難しい』 »

『ゴールデンウィークは禁句』

連休を楽しまれたでしょうか。
ところでNHKでは相変わらず「ゴールデンウィーク」という言葉を使ってはいけないようです。
私が在職当時から、「世の中には休みをとれない人もいるから、ゴールデンなどという言葉を使えば苦情がくる」というのが内部の理屈でした。
しかし果たして本当に苦情なんかくるでしょうか?
万が一来たら、「社会的にもう固有名詞としてなじんでいる言葉で、ゴールデンに特別この時期を賛美する意味あいはない」とどうして説明できないのでしょうか。
来るか来ないかも分からない苦情に怯え、結果として「ことなかれ主義」のこの組織の官僚体質がよく現れている話だと思います。
ゴールデンウィークを「大型連休」と置き換えましょう、といった言い換えの辞書までNHKにはあります。
「愛知県豊田市にある、ある大手の自動車メーカー」などと言い換えて何の意味があるかさえ考えない組織は、もはや思考停止状態としか言いようがないと思います。
「ことなかれ主義」の組織が生き残れる時代ではありません。
この国の輝きが色あせた時「黄昏の国にゴールデンウィークなどという言葉は似合わない」と言われる時代が本当に来ないとも限りません。
「ことなかれ」ではなく、自ら積極的に危機を乗り越える気概がいまこの国には求められています。

|